スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福猫舎 ネコベランダ建立

もうかなり前の事になって様な気がしますが
福猫舎にて犬班Aさんご希望の猫ベランダを作った様子を

自分たちの記録の為に記事にしたいと思います


たった2ヶ月前のことなのに記憶が・・・(ーー;)マズイナコリャ


メンバーは本職の職人さんGさん夫妻
G婦人がやりましょうって声を挙げてくれたので
かなった事です 本当に有り難うございました

それから この話が持ち上がる前に
ワタシが一緒に行きませんかって声をかけていた
ウニさんそして力仕事があると聞いて一緒に来て下さった
ウニさんの御主人

そして 現地で大量の木材を運ぶのに車が必要でしょうと
わざわざトラックで駆けつけてくれたスーパーウーマンHさん♪

みんなで 材木を下ろして運びます


IMG_1541.jpg


2階のベランダはかなり広く
床もコンクリでしっかりしているので強度的にも何も問題なし!!


IMG_1543.jpg


運び終わったら


IMG_1559.jpg


棟梁Gさん 早速仕事に取りかかります

本格的作業に入る前には多くの人手は必要ありません
その間手のあいてしまった人達も
遊びほうけたりはしませんよ~ 


庭には以前植木が沢山植わっていたそうです
でも福猫舎としてスタートする時に木は移動
庭の土だけが残った状態
これがかなりの盛り土でして 
何か作業するにも邪魔で9月に伺った際にも
草ぼ~ぼ~の小山となっていました

ここが邪魔で何とかしたいという犬班Aさんのぼやきを聞いて
みんなで一念発起


IMG_1643.jpg


平らにすべく掘り進めます


IMG_1645.jpg


掘った土はご近所の方がもらってくれるというので
台車で運びます

これが結構重い~(>。、)
何往復したかわからないぐらい頑張っても
まだまだ土はてんこ盛り

ベランダの方も進んでいます


IMG_1652.jpg


床にするコンパネを一致団結で持ち上げます
あ~男手があって良かった~


IMG_1897.jpg


あっという間の日暮れ 


IMG_1902.jpg


真っ暗になってしまうので作業は打ち切りです


日がえり強行軍のHさんが来る時と同様
格好良くトラックで去っていくのを見送って

私達も解散となりました

あ・・・その日Hさんが帰るギリギリで来られたまるちゃん
犬班Aさんと 
「犬班Aとまるこで~す!!2人揃ってふくねこやで~す」
っていっていたのがうけました
あんたらお笑いコンビか(^凹^)

さて2日目


IMG_1906.jpg


床張り作業です

2階に物を建てるのって単純に小屋みたいなのを作って乗せるだけでは
強風などが来た時には浮き上がってしまうなど危険な事がいっぱい
しっかりそのような心配がないように頑丈に仕上げてくれています


IMG_1910.jpg


庭もずいぶん進んでいます


IMG_1915.jpg


ウニさんご夫婦息のあった仕事をしてくれています
ご近所さんから借りてきたネコ(一輪車)が似合うウニさん


IMG_1920.jpg


走る走る!!


IMG_1930.jpg


チビちゃんの声援も受けて お次は庭石


IMG_1931.jpg


犬班Aさんも参加して


IMG_1936.jpg


運び出します


ネコに乗せてしまえば 軽快に運ぶウニさん
前を歩くのは御主人


IMG_1940.jpg


ウニさん御主人には任さずにスイスイ運び続けていますが


IMG_1942.jpg


さすがにへたっておりますね


IMG_1947.jpg


遅めの昼食までにはベランダは柱が建ってきました

少し平らになってきた庭に段ボールを敷いてランチ


IMG_1950.jpg


そしてまたまた食休みなく働き出します


IMG_1953.jpg


ベランダ組は屋根

1階組は入れ替えのためのケージ造り


IMG_1951.jpg


ついでにキャリアッコ部屋の大掃除も


IMG_1954.jpg


暗くなる前に屋根ができあがってきました


IMG_1958.jpg


1階組も暗くなる前にと必死


IMG_1959.jpg


なんとかケージを納める事が出来て一安心


IMG_1965.jpg


IMG_1966.jpg


このケージ組み立て結構難関でして
大丈夫後で自分でやるからと犬班Aさんは言ってましたが
1人でできるような代物ではありませんでした┐('~`;)┌

暗くなって1泊の予定だったウニさんご夫婦が去り

3日目


IMG_1972.jpg


庭はかなりすっきり 
本当は塀まで平らにしたいのですが時間的にムリでした


IMG_1973.jpg


ベランダは腰壁を付けはじめました


IMG_2161.jpg


屋根もついてきてこの日のお昼は
1人では食べられない物!! と言う犬班Aさんのリクエストで
(あんまり真剣に頼むので何事かと思ったぐらい ~_~;)
宅配のピザ!!


IMG_2162.jpg


その後はもちろん食休みなしで 
ベランダの屋根には明かり取りの窓が出来ました


IMG_2241.jpg


本当ならこの日で完成の予定だったらしいのですが
そうそう予定通りにはいかない物でして

翌日も 


IMG_2249.jpg


快晴の中進めていきます


IMG_2315.jpg


ご夫婦仲良く・・・どころではなく
もちろん犬班Aさんも私もカメラを持っていない時間は
工具やら刷毛やら握って急ピッチで作業

今日中に終わらせねば!!

カメラを持つ暇もない(~_~;)


IMG_2321.jpg


ここまでの作業で
私は最終電車に間に合うようにお先に帰らせて頂きました


RAINBOWPROJECTって本当に何度も書くのですが
大げさな名前をつけてもらいましたが
実際はほぼ私一人の活動で
それをうしろから沢山の方々が支えて下さっています

通販サイトでの販売もそうですが
特に今回のネコベランダについては
沢山の方々の力がなくては完成しえなかった事と思います

そして嬉しい事に1日だけの参加になったHさんも
1泊参加のウニさんご夫妻も 
もちろん今回の立役者のGさんご夫妻も
みんなが口を揃えて
春になったら犬班Aさんのもう一つの夢として書いてあった
1階のキャリアッコ達の部屋の前にサンルームを作ろう!!
と言ってくれました

それにはまず庭の残りの土をどかしたりとやる事は一杯ありますが
こんなに大変な作業だったのに
またこのメンバーでやろうと言ってくれるその気持ちが嬉しくて
ひとりだけどひとりではない 
大変な時にはきっと誰かが支えてくれると痛感した数日間でした

もちろん ご購入や支援金の寄付等で
支えて下さった皆様がいなくては
この企画ははじめる事すら出来ませんでした

そして 今回沢山の資材を手配して下さったうえに
資材の一部の寄付もして下さったうさこ802さんにも
この場を借りて心より感謝をしたいと思います

ご協力下さった皆様
本当に有り難うございました


その後のベランダでは


08ベランダ


ネコ祭りがたまに開催されていましたね・・・
今は寒いのでどうでしょう
春になったらまた大いに使われると思います

スポンサーサイト

お礼 と報告~犬班Aさんより

お疲れさまです。

…35万。
嬉しすぎて涙出そうになって困りましたw

本当にありがとうございます!

インターフェロンの治療は、
ワンクールが5日打って2日休んでを3回繰り返します。

予定金額は、

1頭4000円×4頭×5日×3回。
合計240000円。

4匹分のサプリメント購入費用、50000円。
(2種類。ルミンとDフラクション)

来週火曜日から28日までかけて
一回目のインターフェロンの接種をはじめます。


多分少しは割引してもらえると思いますが、
丁度先生と金額や日程を相談していたところに電話が来て、
話していた金額と、電話から聞こえてきた金額が見事にマッチして、
ものすごくびっくりしました…。


本当にありがとうございます!

もう、この嬉しい気持ちを、
ありがたくってたまらない気持ちを、どう伝えていいか分かりません…。

ただただ、嬉しいです。

あのタイミングで連絡もらってなかったら、うちらどうしてたんだろ…。
マメKさんがあの時
まるこに連絡取ろうとしてくれなかったら…と思うとドギマギするw

心から感謝します。


毎日の通院を、とにかくみんにゃさんと一緒に乗り切りながら、
陰転するように祈りながら、頑張ります。

本当にありがとうございます。

犬班A



*なお 病気に関して 治療に関して 治療方針に関しての
 ご意見等は RAINBOW PROJECT マメKではなく
 福猫舎に直接お願いします

 マメKにコメントいただいても福猫舎にはお伝えできかねます

お礼とお知らせ

有り難うございました


RAINBOWPROJECT通販サイト売上より

猫ベランダ運動場資材代 323418円
(マメK立て替え分)を無事回収することが出来ました

材料は余っておりますが
実はこの先の話がありまして

猫の事を一番に考える犬班Aさんの話を聞いた
今回参加した皆さんが彼女のもう一つの希望を叶える為
再度3月に集まり今度は1階キャリアネコさんたちの部屋にも
運動場となるサンルームをと言う話が持ち上がっているので
その時にまた使います

どれも決して無駄にはしませんm(__)m


無事建て替え分を回収した上に嬉しいことに
早速集まった支援金を福猫舎に送ることが出来ました

エイズ・白血病陰転の為の治療費として30万円

また
この話が持ち上がる前に猫ベッドを頼まれていた分がありましたが
それについて ベッド購入がまだでした

ご本人が希望する物があるというので直接購入してもらい
残った場合は 現在呼びかけをしている
エイズ・白血病陰転の為の治療費にまわしてもらいます


本日送金分 合計 35万円(11月売り上げ分と12月ご寄付分より) 


本来ならばご寄付頂いたお一人お一人の発表をした方がいいのかもしれませんが
事務的なことをすると販売にかける時間がなくなり
発送すら遅れることになりますので
支援したというお知らせのみで失礼させて頂きます

通販サイトにてお買い物してくださった方
お買い物ついでに 切りの良い数字にといってご寄付いただいた方
お買い物もせずにご寄付くださった方
お買い物も沢山した下さった上に支援も沢山してくださった方
皆様有り難うございました


35


私パートで働いていた時に月のお給料は7万~8万円でした

その時のお給料に換算したら5ヶ月分です
それをこんなに短期間で集めることが出来たのは
皆様のあたたかな気持ち 

できる事だけを一生懸命やればなんとかなる!!
と私に信じさせてくれた支えのおかげです

購入して下さった皆様
ご寄付くださった皆様
一緒に製作してくれたハンドメイドチームの皆様
梱包やらなにやら 雑多なことを引き受けてくれたお手伝いチームの皆様
販売部長六花ちゃん
完全私的秘書Rちゃん
沢山の方々に支えられいつもは個人で細々としている RAINBOW PROJECT が
チームとしての活動をしている気がします

ほんとうにありがとうございます


でもこれで終わりではありません
1回目の治療が始まっただけです
引き続き皆様と一緒に頑張らせていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします




支援について RAINBOW PROJECTとして


福猫舎さんに最初に支援の話をした時に
RAINBOW PROJECTとして現金寄付をする時には
必ずその用途を聞いてからの寄付

送金の際の領収書の発行

支援金が確実にその用途に使われる為に
支援金使用の際の領収書の提示をお願いしております


めんどくさいことだと思います
ただ
これをしなかったことで
寄付したお金が使途不明になったことがありました
私のお金なら何に使っても良いからねと言えますが
RAINBOW PROJECTの支援金は沢山の皆様から預かったお金です

だからこそ きちんと使用すべき事に使って欲しい


領収書を発行してくれなかったところ
訪問を断ってきたところ
等に関しては数回の支援でその後の支援を打ち切ったところもあります

そんな訳で
今回も犬班Aさんにその旨伝えて もちろん 即OKをしてもらっています

皆様の暖かいお気持ちが通じて
どうか3匹の仔ネコ達のエイズ・白血病が 陰転しますように




有り難うございました 2


ゴンママさんよりお預かりしていた保護ネコ
ミヤちゃん ギィくん両方が 赤い糸をしっかりと爪に引っかけました

両里親様にお願いしました 移動費用とワクチンなどの医療費実費
ご負担分と
マメKポケットマネーより個人支援を少し追加して

5万円 11/30 に送金させていただきました

ゴンママさんのおうちのネコちゃんたち
全頭里親募集をしたい子達だそうです

大量が悪い状態で保護して治療を続けていたり
保護したけれど可愛い時期に風邪が酷かったり
人慣れまったくと言って良いほどしていなかったりで
出すに出せなかったコばかりです

避妊去勢が続くようです

ゴンママさんの支援をすることで
嫌がらせがおきるのですが
彼女自身していることを応援したいと私自身は心より思っております

まっすぐな人です
正直すぎて またネコと真摯に向かい合いすぎて
ドツボにはまっています

20匹を超える自宅保護のネコちゃんたちに少
しずつでも良いので里親さんがつくことを願ってやみません


ゴンママさんのブログ 招き猫は福を呼ぶ → ココをクリック



夢 かなう

福猫舎 犬斑Aさんの切実なる夢
少し前のこの記事を読んだ時
何とかしてあげたいと思いました

犬班Aさんのブログ→ココをクリック

でも100万という金額はその時のワタシには
(今のワタシにも同じことですが)
とても良いよ
出してあげると言い切れる金額ではなくて

できない事を安易にいつかしてあげるね
なんて言うことはできずに

いつか 彼女の願いは 私の願いになっていました

夫が棚付けに行った時も
ココにこんな・・・とベランダで説明をしていたAさん
しかし我が夫 器用とは言え素人だし
またひとりでするには大変な作業

この時もできたらいいねで終わりました

どうしよう どうするのが一番良いのか
でも支援金を出すRAINBOW PROJECT
プロジェクトというたいそうな名前がついていても
結局はワタシ一人で皆様にお願いすることで
続けられていることです

冬用のネコベッドも頼まれているし
はっきり言って資金繰りはできない

願い事はしばらく願い続けたままになるのだろうと
そう思っていました

この願いが叶うことになるとは
お釈迦様も(◎_◎)ビックリ!とはこのことです



先日羊毛フェルトの会ですが少人数だったこともあり
この日はいろいろな会話が弾みました

ご参加のG様
ネコの保護などに関心があり
神奈川県のシェルターにも通っているとのこと

近い将来を見据えたその志に

えらい人もいるもんだ
行きがかり上自分の強い意志などではなく
この活動をしてしまった私には
そんな彼女の事が本当に素晴らしく思えました

そしてふとしたことから
G様 ご主人様が大工さんだと
そして 
福猫舎で何かできることがあればと
考えていたとおっしゃってくださったのです

その時 脳裏に浮かんだのは少し前の
犬班Aさんの記事 

猫達をのびのびとさせてあげる
ベランダに運動場が欲しいというあの願い

そこで 数時間前にはじめてあったGさんに
遠慮もなく思いっきりベランダにこんな物を作って欲しいんです
と切り出した私

するといいですよという返事がまさに即答で・・・

(・_・) 

人はうれしすぎるとどうしていいのかわからなくなりますね・・・

その場ですぐ犬班Aさんに連絡
彼女もいきなりの話しに頭廻らず

けっきょく
すごいねっ 良かったね
人と人は繋がってるよね
これもご縁があったってことだよねと言って
二人で喜び合ったのは
その後の報告をした夜のことでした

\(⌒▽⌒)/!! 本当に嬉しい

電話を切った瞬間にぶわっと涙が


羊毛の会の時
G様も他の方々もレイくんのYouTubeを見て
感銘されましたといってくださっていて
2年半以上も前に亡くなった
小さなネコのことを覚えていてくれることが
嬉しくて


IMG_1403.jpg


実は猫雑誌に少しレイのことを載せる話が来ていて
記事の為に記憶が正しいか確認するのに
このところ何度も過去ブログを見る度に
あの時のそのままのレイを目にしていて

心の中にレイがあふれていた状態でした


IMG_8451.jpg


たぶん レイと別れたあの日よりも
泣いたのかもしれません

泣けて泣けて泣けて 
なんだか嬉しいのか哀しいのかわからないままに泣けて

お風呂に入りながら一緒に入っている寿々音を見ながらも泣けて
なんか久しぶりに号泣したのでありました

あ・・・思いっきり泣いたのですっきりしました

都合良く もともと行く予定だった
11/19にG様御主人の都合がつくとのことで
この日だったら同行の知人もいて
人数もそろうと言うことでこの日に施工して頂きます

G様のご厚意で施工費などは結構ですと・・・
材料費のみと言うことで仕事を引き受けてくださいました

2階のベランダだけなので
もちろん最初の見積もりの100万なんてかかりませんが

手術がこれから数件続くという福猫舎には
もちろん負担してもらうわけにはいかず
これからまた皆様のお力を借りる
(返せないから頂くが正解かも)ことになると思いますが

なんとか少しでもこの気持ちを伝えたいと
またまた雪だるま製作に励むことにしました

完成した際にはどうぞ ご購入という形で
ご支援頂ければ幸いです

その前に 猫ベッドの支援もあります
こちらはまたまたサンキャッチャーでお願いします
早めにUPいたします


レイくん

キミを通じて
今までもたくさんの人に励ましてもらったり
応援してもらったりしました


IMG_7538.jpg


いい飼い主だったなんて言えないけど

キミが生きていた証がありました
レイくん まだ キミの為にやれることがありました

かあさん がんばるよ 


お知らせ


2013年1月から10月までの支援支出です





ペット用支援

ペット用品 ペットフード 預かり猫医療費 他

965334円




ボランティア支援

食料品 生活用品 衣料品 食事 他

91194円




材料費 

各種材料 梱包用品 他
 
159770円




移動費 送料

49649円




現金支援

おりたてねこものがたり 100000円
愛すべき野良猫の会   160000円
Dog レスキュー    40000円
福猫舎         151200円

計           451200円


総計         1717147円 


オークション品・販売品のご購入
またご寄付くださった皆様 

有り難うございました


今日はちょっと泣けることがありまして
(別に哀しいことや 悪いことではないです)

そんな時に犬班Aさんに
こんな事で号泣しちゃったよという話をしたら


(支援活動を)続けてくれてありがとう

あたしらを見つけてくれて 
連絡とろうとしてくれて
ホントにホントにありがとう


なんか改めてお礼言いたくなっちゃった

と言うメールをもらって
なんか感動してまた号泣したのでありました(^^ゞ


そして私からも背中をずっと押し続けてくれている
沢山の協力者様に

心からありがとうと 言いたいと思います





ありがとうございます
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします



マメK
TEAM RAINBOW PROJECT

みっくす☆ジュース


RAINBOW PROJECT HP


RAINBOW PROJECT BBS

プロフィール

reinyan

Author:reinyan
東日本大震災 動物救援プロジェクトチーム
RAINBOW PROJECT

活動に参加してくれる方は 全てチームの一員です

がんばろう
一人にできる事は小さな事でも
みんなが集まれば何にも負けない大きな力になるはず

一人一人が無理せずにできる範囲で精一杯のことを!!

1匹でも多くの動物を助けるために私達は活動します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。