スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切なくて 切なくて

1週間前 預かりネコのルートを連れてきた時から
気になっていた事

それは異様なお腹のふくらみ

ただ ネコ風邪の症状が重く
病院に連れて行くよりも
(ネコ風邪対応薬一式は全て手持ちであるので)
まずは 風邪を治す事を先決に
完全隔離をして食欲不振など様態が悪化しないようだったら
少しでも治ってからの通院をと獣医師からの指示を受けていました


ルート
(我が家に来て3日目 これでも赤みがひいて少し良くなってきている)


実はルート ネコ風邪悪化で約2ヶ月の入院
それでもヘルペスが酷く目が見えなくなっていました

目が見えなくてもものすごく性格のいいルート

愛らしい仔猫でしたので 我が家で引き取る事も有りと言う事で
少しでも環境の良い飼い主さんが見つかればこれに超した事はない
ダメ元でも里親を探してみようと
ワタシに託す方も同じ思いでの預かりのコでした

目が見えなくてもネコにはさほど生きていく障害にはなりません
でも
鼻がきかなくなると 目視できず 匂いもわからずでは
食べる事が困難になってきます

とにかく鼻ッタレでしたのでこれをなんとかして~
と投薬 注射 点眼 がんばってもらって
ようやく病院に行けるまでになりました・・・
(風邪の治療のためのインターフェロンと抗生剤の投与は
腹水をもたらす症状にも効果があります)


ルート3
(今日のルート 可愛いお顔になってきました)


そして 問題のお腹のふくらみ
やはり懸念していたとおり 腹水でした

結果 伝染性の腹膜炎(FIP)か
コロナウイルスによる感染症との事でした


ルート4


コロナウイルスとFIPの違いは
専門ではないためここで説明する事は
間違いがあってもいけないのでいたしません


FIPの場合は 発症から死亡までが短期間の事が多く
今の状態ですとかなりの腹水なので
今現在の元気さを保っているのが不思議なぐらい

ではコロナウイルス感染症だったら
このまま抗生剤の投与などで治癒する可能性があるとの事でした

どちらにしても ストレスのない環境で
新たなるウイルスを体に入れて体力低下になるようなことにしない
これが1番ルートのために求められる事だそうです

それには 1匹飼い出来る環境が一番望ましい・・・

今後については 
預け主である方と相談していくようになると思います

ただ
すごく気になったのは
引き取りの際に こちらが多頭飼いでの預かりなため
伝染性の疾病がないネコという条件の下
話を進めていますので
引き取りに行くほんの数日前に動物病院で検診を受けているのです

その時にこのお腹の異様な状態をなぜ獣医師が診断できなかったのか

ワタシに託したその人を責めているわけではないのです

仔猫の病気は進行が早いのです
だからこその動物病院と思うのです
検診に行ってたのに何故・・・

今までにも何回かありました
誰も悪くないのに ネコにも 人にも哀しい事が起きる

本当に 切ないです

切なくて やりきれません


スポンサーサイト
TEAM RAINBOW PROJECT

みっくす☆ジュース


RAINBOW PROJECT HP


RAINBOW PROJECT BBS

プロフィール

Author:reinyan
東日本大震災 動物救援プロジェクトチーム
RAINBOW PROJECT

活動に参加してくれる方は 全てチームの一員です

がんばろう
一人にできる事は小さな事でも
みんなが集まれば何にも負けない大きな力になるはず

一人一人が無理せずにできる範囲で精一杯のことを!!

1匹でも多くの動物を助けるために私達は活動します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。