スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で開梱してわかったことを次回に生かす


ワタシ自身なるべく
同じモノを同じ種類で送ろうと思って
箱詰めをしてきました

でも実際にフタを開けて

仔猫用のドライフード 
缶詰 


IMG_9942.jpg


おやつ 
開封済みフード
パウチ

全部猫用のフードですが

これを保管するときには
パウチの場所
缶詰の場所
開封済みのモノは開封済みで早めに使う
未開封のモノは倉庫に

と全て同じ場所にドカッとしまうわけではないのです

ココから書くことは
今まで皆様方がしてきて下さった事への意見や批判では一切ありません


同じことをワタシもしてきました

そして福猫舎のお二人がこうしてくれなければ
やりにくいのよ

等とは一言も言っていません

あくまでもワタシが作業していて感じた
そして同行のチョミさんが感じたことです




我が家のネコ達にもしもプレゼントをもらうのでしたら
いろいろな種類が入っているのはきっとうれしいです

あ・・これは千野音が食べられる
おお~紅の好きなこれね とか

でも シェルターとしての福猫舎での日々すべきことの中に
開梱作業時間はきっと含まれていないと思います

何かの合間にちょっとするぐらい

また60匹以上一つ屋根の下に暮らしていたら
小さな小袋のおやつをあげるのに
60回小袋をあげる作業が発生します

もちろん
犬班Aさんやまるちゃんはそれを苦労とは言わないでしょう
でも ワタシ達は手間と感じました

もちろん小袋を最後に開ける一手間は
その時にしなくてはいけないモノです

でもその前のもろもろの手間はできるだけ省かれていたら・・・

いろいろな支援品の間にある10本の焼きかつおをとりだして
その場所に移動する手間をかけなくて

一箱全部焼きかつおだけが入っていたら
箱のまま今しまっているプラケースまで持って行って
移すだけで済みます

カンタン!

それから 開封している中に中身の品名が
タオルという箱がありました

なのできっと忙しいから後で開けようと思ったのでしょう
箱の中身を開けたらその他にちょこっとおやつが忍ばせてあったりして
アメが溶けちゃっていました

ワタシも良くそんな風に小さなお心遣いを頂きます
箱の片隅にマメKさんにとか書いてあってうれしいです

でもその場で開封する時間のあるワタシとちがって

これから給餌に行く前に届いたら?
彼女たちは開封できないでしょう
帰って動物病院に行ってワンコの散歩に行って
猫のトイレの掃除をして ごはんあげて
薬あげて 点滴して

届いた箱・・・ワタシなら開けられません(T^T)

なので そういったものをちょこっと入れたり
メインのモノと他のモノが混在するときには
箱に直接 人間用お菓子も在中 とか
アメとクッキー有りとか

賞味期限いついつまでのフード有りとか
ぱっとみたらすぐにわかるようにしたら
良いんじゃないかなぁ

伝票じゃなくて箱に大きく書いてもらえれば
すごくわかりやすい

それから
可能だったらいろいろなモノをちょっとずつ
選んで入れてあげるよりは

同じメーカーの同じ品物を
(できればこれが欲しいですと呼びかけているモノがベスト)
一箱にまとめて入れてあげる方がいいんじゃないかな~

と思います

60匹ネコがいたら 同じ種類のモノが60コあったとしても
1匹1コです

いろいろな味があったら楽しいかな・・・と思うかもしれないけれど
1種類の数は少なければ全部のネコに行き渡りません

だったら 同じ物が沢山あった方が仕分けの手間がかかりません


一般家庭とは違うネコの多さと
一般家庭とは違うやることの多さ
一般家庭とは違う時間の足りなさ



を考慮したら自ずと答えが出てくるような気がします
これは福猫舎に限って言えることではなく
どこのシェルターでも同じことではないでしょうか?



そこで 私が考えたシェルターへの今後の支援品の送り方

(今までもしてきましたがもっときめ細かにしようと努力します)


支援品にかける手間が1ステップで済むように送る

外袋からだし
ジップロックなどにまとめていれる

袋におおまかな賞味期限を書く

1箱になるべく同じ種類の物をいれるのはもちろん

なるべくなら仔猫用 成猫用 老猫用にわける



箱に中身を明記する

忙しい時には開封しないでも大丈夫なように
箱の上部 横 大きくぱっと見ですぐに見えるようにする

急ぎで出して欲しい物などが一緒に入っている場合は
その旨も明記する



これだけでも結構手間が省けると思います

これから直接シェルターなどに送ることがある場合は
是非ご参考にしていただければと思います

なお
個人で支援品を送る場合
なかなかここまではできない・・・と思うことがあると思います

その場合 マメK宛に送っていただけましたら
その作業はこちらでしてから送ります

*焼きかつお 老猫用のをほぐして送っていましたが
 もう大丈夫だそうです 

 ご協力いただけた皆様

 有り難うございました

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

私も今回行って本当に実感しました。
出来るだけ行程を省く事が、どれだけ大切な事かが。
理想はダンボールを開けると、直ぐに使える状態です。
同じ支援をするのなら、こちらで出来る事をした上で支援を
したいと思いました。

彼女達は時間との戦いの毎日です。

後方支援も出来るだけベストな状態で送りたいと思いました。
TEAM RAINBOW PROJECT

みっくす☆ジュース


RAINBOW PROJECT HP


RAINBOW PROJECT BBS

プロフィール

reinyan

Author:reinyan
東日本大震災 動物救援プロジェクトチーム
RAINBOW PROJECT

活動に参加してくれる方は 全てチームの一員です

がんばろう
一人にできる事は小さな事でも
みんなが集まれば何にも負けない大きな力になるはず

一人一人が無理せずにできる範囲で精一杯のことを!!

1匹でも多くの動物を助けるために私達は活動します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。