スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援チームのお知らせ

義援金をどこに渡すか これが一番の悩みでした
獣医師会にとも思いましたが
いろいろ裏話もあるようで・・・

また 実際に義援金がどこにどのように使われたか
送って下さった皆様のためにもきちんと知っておきたいと思いました

今回のプロジェクトは 東日本大震災 動物救済プロジェクト とうたっているとおり
被災地の動物を助けるための活動です

被災地が被災地でなくなり復興していつも通りの生活ができ
ペットはペットとして 飼い主の元で暮らしてけるようになるまで
地道に細々としたことでも 活動を続けたいと私は考えています

そこで 私達に見える活動をしてくれるところ
ということで探していました

探し始めた頃 ドラメイさんから こんな活動をしているところがありました
とのメールをもらいました

ブログを拝見して頭の隅に置いていたもののポストカードのことで手一杯で
そのままにしていました

でも そのちょっと後に ハンドメイド品の提供を呼びかけてくれた方が
その チーム(と呼ばせてもらいます) の広報担当の方で
頂いたメールの最後に 現地支援をしていますと 控えめに記載してくれていました

こうたて続きに私の元に連絡が入るのは何かの縁に違いないと
とりあえず連絡を取り合い
その行動力に これならば みんなのお金を使ってもらえると判断しました

初回 義援金50万円 寄付するのは
名古屋で活動をしている 「にゃんだーガード」さんです

私の現地入りを 引き受けてくれたのも こちらのチームです
以下 ご挨拶を頂きましたので ご紹介します



はじめまして
このたびRAINBOW PROJECT様よりご支援いただくことになりました
「にゃんだーガード」と申します。

まず…私達はNPO法人などの立派な団体ではありません。
ドリアンぶたまるを中心に、自分のできる範囲で犬や猫の保護をしている個人の
ゆるやかな集まりです。
「 自分の身の丈にあった活動を 」との思いから 会としての体裁を取らず活動しております。

代表のドリアンぶたまるの望みは、不幸な猫を少しでも減らし 
人と猫が共に幸せな家庭生活を送れるようになることです。

たくさん会員さんのいる立派な会を作って大々的に活動するのではなく、
個人で保護をしている人達がお互いに協力して活動できるように
仲介や支援をする形で動いています。

同時に 公園などに捨てられていた子や病気やケガで路傍に倒れていた子など 
身の回りの小さな命を保護し、この3年間で百匹にも満たないささやかな数ですが、
新しい家族へとつないできました。
TNRの数を誇るよりも、数は少なくても関わった全ての猫を保護し 
確実に新しい家庭で幸せにすることを選んでいます。

しかし今回の地震でぶたまるは、
身の丈を超えていると承知で動かずにはいられませんでした。
行きたいと思いつつも色々な事情で行けない方も多いでしょうが、
ぶたまるは行くことができます。

行って活動できる元気な体と、なによりも 逆境に負けない熱い気持ちがあります。
・・・「現地に行く」という選択肢しかありませんでした。

現地で犬猫を保護して保護施設に届け、避難所へ物資や情報を届ける。
また健康でも行き場のない犬や猫の里親募集をする。
そういった活動を今後継続して行うためには、多額の経費が必要です。

そのため今回初めてぶたまる自身から、ブログを通じて皆様に支援金をお願いし
ましたし、企業に協賛をお願いするなどの努力をしています。

現在までですが、3/31~4/3 ぶたまる他1名が、現地の状況を知るため 
仙台経由で石巻市へ入り、石巻地区動物救援センターで動物レスキューボランティアとして
現地獣医師会と共に活動しました。

現地での活動のため、仙台市に拠点を確保しました。
(石巻市のほうにはまだ確保できていません)

今後の活動ですが、次回はぶたまると他1名が4/17~4/27現地に入ります。
(マメKさんと現地で合流し、ご一緒させていただく予定です)
戻ってくる際に第一陣の子たちを連れて帰ることになると思います。

その次は5/9か5/10から。
今後当分の間 ぶたまるは、月に2~3週間現地で活動する予定です。
また 仲間もそれぞれの事情の許す限り現地に入ります。

今回このお話をいただき、ブログやHP・BBSを拝見させていただきました。
ありがたく感謝するとともに責任の重さをひしひしと感じています。
マメKさんから始まって皆様へ広がった強い温かいお気持ちを 
決しておろそかにすることのないよう被災動物のために活用させていただきます。
今後の活動はブログでご報告させていただきますので、どうぞお見守りくださいませ。

皆様のお志に心より感謝いたします。



代表のドリアンぶたまるさんが海外出張中ですので
代表補佐の香流(かなれ)さんのご挨拶でした


この決定に 納得いかない方もいるかもしれません
ですが 今は現地で動いてくれる方に義援金を渡したいと思います
お金がかかるのは紛れもない事実なのですから

1匹でも多くの命を助けたい これは共通の願いです

たった1匹の目の見えない子猫ですら助けられない私が
たくさんの動物の命を助けられるだろうか?
半信半疑ではじめた活動を支えて下さった皆様がいます

やればできるんだと 教えて下さった皆様がいます

その気持ちを 今度は 「にゃんだーガード」さんに託そうと思います

マメK & レイ


_MG_7617.jpg


亡くなる日の朝の写真です この時はまだ意識がありました


_MG_7621.jpg


ちょっとお茶目な写真


今までは 辛くて見られなかったのですが
今日の発表と一緒に 新しい写真をと思い載せました

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぶたまるさんをはじめ、
にゃんだーガードの皆さま、
どうぞよろしくお願い致します!!
応援しています。

こんにちは

レイの顔がね心なしか、雰囲気が違ってる気がするよ。
少し前の写真でも、今とは全然違うレイが居るからね。

ぶたまるさんの所と合流すると思ってたんだ。
僕はもちろん賛成だよ。
どこであっても、マメkさんが考えて支援するんだから。
それを全て承知で、出来ることをしてる後方支援隊だからね。

きっと凄く厳しい現状が待ってると思うけど、二人で力を合わせて頑張って来てね。

No title

掲示板からいつだったからぶたまるの現場報告を
読んだことがありました。

お任せします。
そしてこれからもよろしくお願いします。

にゃんだーガードの皆様。
よろしくお願いします。

No title

とってもこゝろ優しく強いにゃんだーガードさん
どうぞよろしくお願い致します
マメKさん、ぽんつさんもどうぞお気をつけて
まだなんに協力できていない私はただお願いするしかできません
勇気ある行動、実行される方々本当に尊敬致します

No title

お疲れ様です。
マメKさんが納得してお決めになったんだからもちろん異論はありませんよ。。

マメKさんぽんつさん十分お気をつけて行ってきてくださいね。

そして少しでも被災したニャンやワンはじめ動物たちが救われるようお祈りします。。

応援しています。

マメKさん、義援金を託すチームに心強いすてきなチームを
選んでくださってありがとうございます。

にゃんだーガードのみなさん、これからどうぞよろしく
お願いいたします。

マメKさん、ぽんつさん、どうぞ気を付けて行ってください。
現地に行くことのできない私はただ応援することしか
できませんが(^_^;)

No title

こんにちは。
マメKさんが決めた支援先なら信じます。
そして、この先も出来るだけ応援させて頂きます。
どうか道中気をつけて行ってらして下さいね。
TEAM RAINBOW PROJECT

みっくす☆ジュース


RAINBOW PROJECT HP


RAINBOW PROJECT BBS

プロフィール

reinyan

Author:reinyan
東日本大震災 動物救援プロジェクトチーム
RAINBOW PROJECT

活動に参加してくれる方は 全てチームの一員です

がんばろう
一人にできる事は小さな事でも
みんなが集まれば何にも負けない大きな力になるはず

一人一人が無理せずにできる範囲で精一杯のことを!!

1匹でも多くの動物を助けるために私達は活動します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。