スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまりは・・・


地震直後義援金を送ろうと思ったときに
ワタシが考えたのは
テレビなどで呼びかけている義援金募集に
数千円 送ればいいかなぐらいでした

3月に仕事を辞めるので はっきり言って我が家に余分なお金はありませんでした
獣医さんに借金しているぐらいなのに(>。<)
ワタシが送れるお金は 微々たる金額でした

地震の後すぐに 飼い猫レイが回復しかけていた膀胱炎がひどくなったのか
体調悪化
大量の血尿 と言うより もろ血が流れ出ました

一晩にペットシーツ10枚以上真っ赤な血で染まりました

焦った私は困ったときだけの神頼みで

神様 レイを助けて下さい
助けてくれたら 被災地に生き抜く人や動物のために私のできる限りの事をします

と祈りました


できる限りとは言いましたが
それではかなり微々たる金額
せめて 義援金はたくさん出せなくても
いくらか投資してそれを元手にもう少し増やせないだろうか・・・

このときは レイも回復方向に向かっているように思えていました

地震の被害も 大きなモノとは思っていましたが
実際にどのぐらいのモノか まったくわからないで
5万円ぐらいの投資(資本金)で 15万円ぐらいになったら
御の字かな・・・と思っていたぐらいでした

ですので 単に個人でポストカードを販売して個人名で寄付するつもりでした

そう思って 今まで撮り貯めていた写真の整理をして
カードに使える写真を・・・とさがしているうちに
レイの具合はどんどん悪くなり
地震の被害状況もどんどん悪くなってきて

困ったときだけの神頼みだったそんなワタシの祈りは届きませんでした

レイの命が明らかに尽きるのがわかったとき
ワタシははじめて この地震に対する恐怖と向かい合った気がします

そして ようやく レイが感じていた恐怖より もっと大きな恐怖と
未だなお戦い続けている命がたくさんあることに気がつきました

死と直面したレイと ワタシの約束
レイが命をかけて教えてくれたことを無駄にはしない

レイにしてあげられなかった代わりに 崩れたがれきの町にいるちいさな命をひとつでも多く救いたい

これが RAINBOW PROJECTの始まりです

そして 一人でしようと思っていたちいさな義援金募集活動を
たくさんの人が支えてくれました

やればできる!
誰だってやり方がわからないだけで
でもそんな一人一人の力が集まればなんだってできる!


がんばろう日本

がんばろう TEAM RAINBOW PROJECT
1匹でも多くの動物を助けるために

一人一人にできる事は小さな事でも
みんなが集まれば何にも負けない大きな力になるはず

一人一人が無理せずにできる範囲で精一杯のことを!



待っていてね きっと助けるから
IMG_2494.jpg





ポチっとしてね!


にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

レイくんは、、、

『待っていてね きっと助けるから』
そう言っているレイくん、しっぽ界の救世主に見えますね。

はじめまして

はじめまして、ちびこと申します。
1年半ほど前にふとしたことでみっくす☆ジュースのブログを知り、こっそりとお邪魔して拝見させて頂いてました。
表情豊かな寿々音ちゃんの大ファンです。が、レイくんが登場してからレイくんに一目惚れでした。
レイくんがお空に行ってしまったのを知った時には勤務中にも関らずただ涙、涙でした。
その後、マメKさんが義援金集めをする事を知り微力ながらポストカードを購入させて頂きました。
これからまだまだ大変だと思いますが、他のしっぽちゃん達の為にもどうか頑張り過ぎないで下さい。
ポストカード購入以外に何のお役にも立てなくてごめんなさい。
長々と書いてしまいましたが、これからも応援しています。
TEAM RAINBOW PROJECT

みっくす☆ジュース


RAINBOW PROJECT HP


RAINBOW PROJECT BBS

プロフィール

reinyan

Author:reinyan
東日本大震災 動物救援プロジェクトチーム
RAINBOW PROJECT

活動に参加してくれる方は 全てチームの一員です

がんばろう
一人にできる事は小さな事でも
みんなが集まれば何にも負けない大きな力になるはず

一人一人が無理せずにできる範囲で精一杯のことを!!

1匹でも多くの動物を助けるために私達は活動します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。